おすすめの通販コーヒー豆ランキング

実際、本当においしいコーヒーってどれなのさ?通販で人気のコーヒー豆を実際に購入してレビュー。おすすめできるものだけを厳選してランキングに。

自宅でおいしいアイスコーヒーを豆から作るコツ。安くておいしいコーヒー豆(粉)もご紹介

最近ではコンビニなどでもおいしいアイスコーヒーを買うことができますが、やり方さえ覚えてしまえば自宅でも簡単にレベルの高い味を再現することができます。

このページでは、自宅でも美味しいアイスコーヒーを作れるように、豆(粉)選びや淹れ方などのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイスコーヒーに使うコーヒー豆の3つの選び方

美味しいアイスコーヒーを淹れるためには、コーヒー豆の選び方が重要です。

コーヒーショップでアイスコーヒー用のブレンド豆をよく見かけますが、豆の鮮度などのことを考えるとあまりおすすめできません。

もし自宅で本格的なアイスコーヒーを作るのでしたら、「豆の鮮度」の他にも「豆の種類」や「焙煎の深さ」に注目して豆を選ぶと良いでしょう。

1.豆の鮮度

コーヒー豆の鮮度は、「焙煎されてからどのくらいの日数が経過したか」で決まります。

鮮度が良いほど風味やコクが豊かで、本格的な味わいになります。反対に、スーパーなどで手に入るような焙煎から日数が経過しているものは酸化が進んでおり、雑味も多くなります。

注文を受けてから焙煎し発送してくれる通販店もありますので、そういった店から豆を購入すると良いでしょう。中でも以下の2店舗は高品質な豆を発送の前に焙煎してくれますし、値段も手ごろです。

【珈琲きゃろっとお試しセット】飲んでみた!おすすめポイント・口コミ・評判まとめ

【ドイコーヒーお試しセット】飲んでみた!おすすめポイント・口コミ・評判まとめ

2.豆の種類

一般的に、人間の舌は冷たいものを口にすると酸味を強く感じる傾向にあります。

ホットでは浅く焙煎された酸味のあるコーヒーを美味しく感じても、アイスコーヒーでは酸味が強すぎる印象になります。

ですから、アイスコーヒーは酸味が少なく、コクと苦みが強い豆がおすすめです。

例えば、ブラジルやグァテマラ、マンデリン等は苦味が強く酸味が控えめなのでアイスコーヒーには最適です。

3.豆の焙煎の深さ

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、コーヒー豆は焙煎の深さで酸味と苦味が変わります。

  • 浅い焙煎・・・酸味が強く苦味が弱い。
  • 中ぐらいの焙煎・・・酸味にほどよい苦味が加わる。
  • 深い焙煎・・・酸味が弱く苦味が強く出る。

コーヒーを浅めの焙煎で仕上げると酸味が強く出ます。ここから焙煎度合いを進めていくことで、酸味が次第に甘みに変化し、苦味が加わります。焙煎をさらに進めていくと、この甘みが苦味に変化していきます。

一般的にアイスコーヒーは、氷を注いで薄くなることを前提としているので、やや深めに焙煎した豆を選ぶようにします。
また深煎りした豆は苦味とコクがありアイスコーヒーとの相性は抜群です。

③アイスコーヒーにおすすめのコーヒー豆の産地

一般的に、アイスコーヒーにはケニア、ブラジル、インドネシア、コロンビアのコーヒー豆が向いていると言われています。

ケニア

ケニアのコーヒー豆はヨーロッパでは第一級と格付けされています。
コーヒー豆のボディがしっかりしているのでフレンチローストまでの焙煎もできるので深煎りにも向く豆だと言えるでしょう。

ブラジル

独特な苦味と香り、酸味が少ないことが特徴でありアイスコーヒーに適しています。

インドネシア

スマトラ島で生産の8割近くを行っています。その中でもマンデリンはインドネシアが誇る高品質のコーヒー豆です。程よいバランスの苦味とコクと果実を思わせるような香味が特徴。
また酸味はなく後味がスッキリしているのでアイスコーヒーに適していています。

コロンビア

品種改良が生産地域や品種は多様ながらも 甘みとしっかりとしたボディーが特徴的です。
甘い香りとコク、酸味のバランスが良いコーヒー豆です。深煎りにも適していて苦味がありながらもまろやかな味わいを楽しむことができます。

これらの産地のコーヒー豆には強い苦味とコクがあるのが特徴で、酸味のバランスも良くアイスコーヒー用として適しています。

コーヒー豆の挽き具合はどれくらいがベスト?

アイスコーヒーに最適なコーヒー豆を選んでも、豆の挽き方次第で味が大きく変わってしまいます。

そこで、美味しく淹れるための挽き具合をご紹介します。

コーヒー豆はコーヒーを淹れる直前に挽くようにしましょう。コーヒー豆を早く挽いてしまうと酸化してコーヒー本来の味が落ちてしまうためです。

コーヒー豆の挽き加減はザラメ糖とグラニュー糖の中間ぐらいの大きさがベストです。あまり細かく挽きすぎると雑味が出てきてコーヒー本来の味を楽しめなくなってしまいますのでご注意ください。

是非、この豆の挽き加減を試してみて下さい。
挽いたときの香りの良さを堪能できます。

コーヒーを抽出する際のコツ

美味しいアイスコーヒーを淹れるための最終関門が『抽出』です。

アイスコーヒーで豆本来の豊かな香りと味を引き出すためには、抽出する際の一手間が必要になります。

抽出の最大限のポイントは、「抽出してから冷却するまでいかに時間を短くするか」ということす。

  1. サーバーに大きめの氷をたっぷりと入れ、 フィルターを敷いたドリッパーにコーヒーの粉を入れます。
  2. まずは90℃ぐらいのお湯をドリッパーの中心から円を描くように注ぎ、お湯の入れすぎに注意しながら粉全体を湿らせましょう。
  3. 1分ほど蒸らした後、ホットと同じ分量の粉を使用してお湯は半分の量でコーヒー液を抽出します。(ホットの2倍濃さのコーヒー液をつくる)
  4. 豆の層が一番多いドリッパーの上部からドリッパーの開いている穴を目安に静かにお湯を注ぎます。この時、コーヒー液が氷に直接当たるようにするのがポイントです。最速急冷するために大きめの氷を使いましょう。
  5. 急冷後はサーバーに残った氷をすぐに取り除きます。(氷でアイスコーヒーが薄くなるため)
    サーバーに残った氷を除くため、流氷などで冷やしたドリッパーを通してコーヒー液を他のサーバーに移します。

以上が、「自宅でおいしいアイスコーヒーを豆から作るコツ」になります。ぜひ試してみてください。

通販で安く買えるアイスコーヒー用の粉4選

1.キーコーヒー FP グランドテイスト アイスコーヒー ¥494円

深入りのコクと香ばしい味わいがあります。ブラックはもちろん、ミルクやシロップにもよく合います。

キーコーヒーアイスコーヒーの口コミ

  • 香りやコクのバランスがよく、初めての水出しコーヒーにはおすすめです。値段が安いのでゴクゴク飲んでいます。
  • 夏季限定商品で近所のお店ではあまり見かけず、手に入りにくいので定期便で購入しています。
  • お値段がお手頃なのに、香り高いコーヒーで喫茶店並みの味を堪能できます。毎日美味しくいただいています。
  • コクのあるコーヒーで気に入っています。香りが良くてコーヒーを純粋に楽しむことができます。一息つくのにちょうど良いコーヒーです。

 

2.UCC ゴールドスペシャル アイスコーヒー ¥510円

香りが高く豊かなコクを感じる本格派のアイスコーヒーです。ブラックはもちろんのことミルクともよく合います。

UCCアイスコーヒーの口コミ

  • アイスコーヒーの粉の中ではこの粉が一番のお気に入りです。香りも良く美味しいので、継続購入しています。
  • 冬はスーパーでは売っていないので、通販で購入しています。粉自体がかなりヘビーローストだと思います。牛乳や豆乳などで割って飲むと美味しさが引き立ちます。
  • 毎年冬季に購入しています。コーヒーメーカーで淹れると美味しく仕上がるような気がします。
  • ブラックでも美味しいのですが、豆乳と合わせてカフェオレ風にして飲むとコーヒーのコクが引き立ってとても美味しいです。

 

3.MJB アイスコーヒー 粉 ¥273円

しっかりとした苦味とコクがあります。キレのある後味で夏にぴったりのアイスコーヒーです。

MJBアイスコーヒーの口コミ

  • 安さに惹かれてお試し感覚で買いました。実際飲んでみると酸味も苦味も程よく美味しいです。何度も追加購入しています。
  • 苦めでコクのあるコーヒーが好きなので、とても気に入っています。値段が安いので、普段飲むのには十分な美味しさだと思います。
  • 苦味が強めでしっかりとした飲みごたえがあるので、牛乳等と割って飲むとちょうど良いです。
  • 酸味が少なく香りもよく味としては良いのですが、飲んだ後の苦味と胃に残る重い感じが気になります。

 

4.アイスコーヒー ラオスブレンド 藤田珈琲 ¥1782円

キリッとした苦味が特徴のアイスコーヒー用ブレンドです。 苦味があるので、エスプレッソがお好みの方はホットでも楽しめます。

藤田珈琲 ラオスブレンドの口コミ

  • ブラックのアイスコーヒーよりもミルクを加えた方がバランスがとれて美味しく飲めると思います。
  • 深入りローストのわりに苦味はきつくなく普通においしいです。ドリップした時に豆が膨らんでいい香りがします。
  • 酸味が少なく飲みやすいですが、香りは及第点というところです。いつも飲んでたアイスコーヒー粉の分量で作ると薄いので、粉を少し多めして作ると美味しくできます。
  • 香りやコクよりも苦みが先行のアイスコーヒーです。苦いコーヒーが苦手という方には向かないと思います。

 

まとめ

美味しいアイスコーヒーはあなたの生活に彩りを与えてくれます。
喫茶店で過ごすような優雅な一時を過ごすことで、疲れたあなたの身体を癒し、心を整えてくれます。
今回ご紹介した淹れ方で、是非美味しいアイスコーヒーを楽しんで下さい。

おすすめの通販コーヒー豆ランキング

珈琲きゃろっと

焙煎したての新鮮コーヒー豆がお試し価格で試せる!

珈琲きゃろっとは、高品質で新鮮なコーヒー豆だけを取り扱う通販店です。

お試しセットなら2種類(計400g)のコーヒー豆を格安で手に入れることができます。

森のコーヒー

マグカップか保存容器がついて990円!

認定書付きの高品質コーヒー豆がわずか990円で試せるとあって人気を集めています。

特典として、もれなくマグカップか保存容器がついてきます。

ドイコーヒー

TVや雑誌で何度も取り上げられているほどの実力店!

プロの焙煎士である土居さんが受注後に焙煎したコーヒー豆を特別価格で買うことができます。

「ここのコーヒー豆じゃなければダメ」というリピーターも非常に多く、通販コーヒー豆の中でも常にトップクラスの人気を誇っています。

 

      2017/03/31

 - 自宅アイスコーヒーの作り方